2014年のGoogleが提唱した『常時SSL化(HTTPS Everywhere)』

以来、現在までGoogle社は世界中のWebサイトに対し、
https通信による安全なサイト運営を行うよう働きかけてきましたが、
いよいよ、2018年7月のGoogole Chreomeバージョンアップから、
全てのhtttpのWebページ対して「保護されていません」と警告を示すように、
警告範囲を拡大する事が予定されています。

また、Apple社は、iOSアプリから接続されるWebサーバーについて、
全てhttps通信を義務化する事を発表しています。
※2017年1月1日からの当初予定を延期中。

このような流れの中、早急なWebサイトのhttps化をご検討中のお客様に朗報をお届けです。

=======================================
       70%OFF!SSLサーバー証明書を取得は今!
      『JPRS ドメイン認証SSL』取得キャンペーン!

=======================================

☆対象商品
JPRS ドメイン認証SSL
JPRS ドメイン認証SSL ワイルドカード

JPRS SSLサーバ証明書については ⇒ こちら


☆キャンペーン価格
JPRS ドメイン認証SSL           3,980円 (税込 4,298円)
JPRS ドメイン認証SSL ワイルドカード   7,500円 (税込 8,100円)
☆キャンペーン期間
2018/5/30~2018/8/31
☆キャンペーン概要
・証明書の取得申請は、弊社が代行します。(DataWebにご利用なら設置まで。)
・SSLサーバ証明書のみを購入し、利用は他社Webサーバーでも可能です。
・対象はSSLサーバ証明書の『新規取得』『乗り換え』の方に限ります。
・他社からの乗り換えの場合は、注文時、追加情報の欄に
 「SSL乗り換え」とご入力ください。(無料SSLからは乗り換え対象になりません。)
=======================================

常時SSL化が必須の今、絶好の機会です。是非、ご検討くださいませ。

本キャンペーンについて、ご質問がありましら、お気軽にサポートにお問い合わせください。



Wednesday, May 30, 2018







« 戻る